「嫌、恥ずかしい……」思わず声がかすれました。私は空いた手で、彼女の乳首をいじりまわす。「ピシャピチャ、クチュックチュッ」「アァァッ、ハァァァァッン」と4人は絶好調。幸い何ともないふりをしてジュースを手にしたが心臓の音がHくんに聞こえてしまうんではないかと思うほど私の胸はどきどきしていた。メーカーに寄ってサイズが違うし。アゴから始まって首筋や喉仏、乳首、肩、指などフェチ根性丸出しで舐めたり噛んだり。大きさなども勃起した時、測って覚えていましたが、10センチ未満でした。頭痛い・・・。「あがあああぁぁあぁ・・・ぐうぐうぐうぐう・・・」とあまり可愛くない声でもだえ始めました。「キャハハハ兄貴ってMなんだ」妹は指に力を入れながら激しく上下にしごきたててきた。とにかくく美味しそうでセフレ掲示板おっぱい全体をなめまわした。好きな体位だけあって、喘ぎ声も一段とデカくなっていました。体を洗うからと湯船の外にでると彼のおチンチンはもう、そそり立ってて、大きさも、太さも。舌を少しだけ差し入れると亜紀さんも舌をからませてきた。下着の上から濡れている近辺をや太ももをなぞると少しもぞもぞと動く。酔ってて力が入らずにされるがまま・・・。僕が非童貞に見えます。「お前、Hを目の前で見た俺が何を信じるの?」って言って平手打ちして帰ってきました。チンチン、ピクピクしてるね。数分後、風呂場のドアが開く音がした。
おとなしい声?ボクにはエロい声にしか聞こえないなー
めっちゃイライラしてるときに迷惑メール(男宛のエロいやつ)きたらほんま携帯破壊しそうになる。今までの経験人数は4人で俺のようにペニスが大きい人とは経験が無かったりとか、今の彼氏は勃起しても親指サイズで早漏だとか、ここで働く理由が携帯代を払うためだったりとかと色々と。ビデオのほうは、しっかりと撮れていました。俺はどうも可愛いものの頭をなでる癖があるようだ。だってその穴にチ○コを突っ込んだだけで、人妻がただでフェ○チオをしてくれるんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です