エロイ女優だな〜。周りには「犬猿の仲」とまで言われてた。160cm弱の小柄なコだったが、胸はCかDぐらいはありそうな感じ。たまに反応するけど「んー・・・」とかいう程度。後ろからAの大きなおちんちんで突き上げられながら・・・Bにクリトリスを舐められ吸われ・・・Aに後ろから両方の乳首を摘まれ揉まれ・・・私はすごい声を出していってしまいました。全裸になり二人は激しく抱き合いながらキスをする。座っているMちゃんの真っ正面にしゃがみこむと、スカートの中に頭を近付けて舌での愛撫を続けようかと思いました。ざまぁねえな北島よ。なんか女を知ってる!って感じの動きでした。途中から抵抗せずただ早く終わって欲しいと思った。「あぁ、気持ちいい、気持ちいい・・イキそうだよ、○○○○(妹の名前)」そう言う俺に何も答えずセフレその代わりにもっと激しく頭を上下させた。奥で、子宮にあたるのがいいの。それで嫌!って私は言ってるのに駐車場に入った。アイマスクを付けられてからは周囲がまったく見えず、この部屋に□子さんたち3人が入ってきて、ご主人とのセックスをすべて見られていたのかと思うと、恥ずかしさで涙がでてきました。てか乳首弱いんすね」って言われて、なんとなく恥ずかしかったから「ちゅーして?」って言ってごまかした。「いいぞ。それでもアメリカで香織が頼れるのは私しかいません。今度、彼女の荷物が届きます。)俺は意を決して、姉の居るベッドに近づく。その子は違う機種を物色していました。大きくて苦しかった・・・「俺も大人になっただろ?」腰を動かしながら。指でアソコをくじるとまたピチャとするんです、その度アッアッと声が出るんです。信じられない思いでした。。で、身長はそれほどでもない代わりにとにかくスタイルが華奢でモロに私好み。女の子はケラケラ笑いながら「いいの?いいの?ほんとに指名しちゃうよアハハハじゃあAがUさんでBがYさん」「おいおい、男同士かよそりゃないぜ」「ダメダメ、それもありでしょ」「まいったなぁー」「やって見せてよ、私みてみたぁーい」刺青男はとうとうもう一人の男のペニスを咥えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です